老人病院 看護師

老人病院はこんな所

私は結婚前は一般病院に勤めていましたが、結婚・出産を機に退職をして、現在は老人病院に勤めています。

 

働くまでは老人病院は仕事が楽だと言うイメージで見ていました。

 

確かに老人病院は一般病院に比べて医療行為は少ないですし、積極的な治療も行いません。

 

でも、一般病院にはない大変さが沢山あります。

 

老人病院は高齢者が多いのですが、基礎疾患を持っている方がほとんどです。

 

色々な科の疾患を持っており、ほとんどの方が大量に内服をしています。

 

看護師は患者さんの背景や疾患について理解していないと、患者さんの異変に気付く事が出来ません。

 

仕事は楽かもしれないけど、幅幅広い知識が必要だと思います。

 

高齢の方は周りの環境の変化で、せん妄になったり、認知症が悪化する事が良くあります。

 

入院時から軽度の認知症がある場合は、入院を機に症状が強くなる場合も多いのです。

 

夜勤は特に、高齢者はせん妄や興奮、危険行動などが見られやすいので注意が必要です。

 

先日は中度の認知症の患者さんが、夜間におしっこの管を引きぬいてしまい、血だらけで廊下を歩いていたり、ベッドから転落したり、車

 

いすで階段を降りようとしたりと・・・特に夜間は要注意です。

 

夜勤はスタッフの人数も減りますから、特に危険行動のある方は気う付けて看る必要がありますね。