ブランク看護師

夜勤専従パートって大変かな?

夜間に働くので、日勤よりもやっぱり高くなりますよね。身体に負担も大きいですし、それなりのお給料だからこそ働ける、という部分もあると思います。

 

意外だったのは、子育て中の看護師さんも多いこと。
日中の時間を有効に使いたい方や効率よく多く稼ぎたい方には、とても良い働き方みたいです。夜勤専門だと働く時間はいつも同じなので、身体も慣れてしまえば、楽みたいです。

 

ただ、病院もいろいろありますから、看護師の負担が妙に重いところもあったりするみたいなので、よく調べて、慎重に選んだ方が良いみたいですね。

 

私は夜勤明けに月2回くらいですが、行く所があります。それは行きつけの喫茶店なんですが、スタバとかでなくて、小さな、古くからある喫茶店です。

 

マスターがとてもこだわりの人で、入れてくれる珈琲はもちろんのこと、カップなどもとても素敵で、とっても豊かな気持ちになれます。

 

また、かかっている音楽はジャズやクラシック。POPSも嫌いではないですが、ビートが単調だったり、激しすぎたり、どこかで聞いたことのあるようなコード進行にちょっと疲れちゃうので、ジャズやクラシックが私には良い感じです。

 

社会人になるまで、珈琲なんて私は飲めなかったんですけど、一緒に働いていたお友達がこの喫茶店を紹介してくれて、あまりの美味しさに、もう感動してしまったんです。

 

また、珈琲を飲みながらくつろいでいる自分がちょっとかっこよく感じたりして、社会人になったなぁ、なんて自分にも感動しちゃったり。

 

都内で、病院にコーヒーチェーン店がオープンした話を以前聞いたのですが、これは本当に嬉しいことですよね。

 

飲めない方もいらっしゃいますが、病院にいると、そんな健康な人にとっては当たり前の日常がなかったりするんですよね。

 

病院にいるだけでも気が滅入ったりすることがあるし、病気の快復が良くなければなお落ち込みがちなので、どうやったら患者さん達の気分が明るくいられるかなぁと私も考えたりしています。